トピックス

県こども動物自然公園でミルクフェア / 6月1日「牛乳の日」10時〜16時、東松山市で

[2014/06]



軽快なリズムと覚えやすい歌詞で、子どもたちに大人気の乳ミュージックライブ=昨年のミルクフェア会場

 6月1日は「牛乳の日」、6月は「牛乳月間」。これに合わせて、牛乳や乳製品の価値を見直してもらおうと全国でさまざまな催しが行われる。県内では1日、東松山市の県こども動物自然公園でミルクフェアが行われる。県牛乳普及協会、全農埼玉県本部、県乳業協会が主催するもので、県、関東生乳販連、埼玉新聞社などが後援。

 園内の乳牛コーナーを会場に乳しぼりやバター作り体験、本物の牛を観察しながら描く「も〜も〜スケッチ」、牛乳パックリサイクルクイズなど、親子で楽しめる参加型のイベントが目白押し。本物の牛を目の前に見て、触れて、匂いを感じる五感を使った体験が楽しめる。そのほか、会場内には展示コーナーや販売コーナーも設置され、牛乳・乳製品を身近に感じて正しい知識を身につけてもらおうと工夫をこらす。

 注目は、乳牛コーナー入口に設置された牛乳と乳飲料の自販機。購入すると「モ〜ッ」と鳴き声を上げる。本物の牛の声を録音したものだとか。

 牛乳や酪農の応援歌「乳(にゅう)ミュージック」を歌うミルク082(おやじ)こと村川徳浩さんのライブも。今回はゆる〜いキャラクター「ミルク082くん」もやって来る。