平成29年度の入賞作品を紹介します!

 ジュニア・エコタイムスは、小学生のみなさんが身近な環境問題を調べてつくる環境新聞です。平成29年度のテーマは「おしえてください エコのあれこれ」でした。

 今年集まった新聞は2880点。3165人の小学生が新聞づくりに取り組みました。記者があちこち飛び回り、みつけ出したエコ活動のあれこれ。子どもたちの力作をご紹介します。また、今回新たに「STOP温暖化賞」が設けられました。



大人顔負けの読み応えに
強い熱意と行動力を感じます

埼玉県知事
上田清司


 地球温暖化の問題や省エネルギーなど幅広い取組の御応募、本当にありがとうございました。作品はどれも、小学生が記者として、自ら身近な題材を調べ、考え、まとめています。大人顔負けの読み応えのある紙面からは、子供たちの熱意と行動力が強く伝わってきました。今後も、皆様と一緒に地球環境や自然にやさしい社会づくりに全力で取り組みます。


未来を担う「小学生記者」を
今後も応援します


株式会社エコ計画代表取締役社長
井上綱隆


 弊社が実践型の環境新聞ジュニア・エコタイムスに協賛して今回で21年目となりました。今年も3千人を超える小学生記者から多くの作品の応募を頂き、身近な環境問題を考える機会として定着したことを大変嬉しく思います。今後もより多くの未来を担う小学生記者に参加してもらえるようテーマや内容を工夫し、魅力ある取り組みを応援して参ります。






「STOP温暖化賞」を新設
関心が集まりました


埼玉新聞社代表取締役社長
小川秀樹


 「エコのあれこれ」について県内の小学生が記者となり、身近なことから地球のことまでさまざまな視点で新聞づくりに取り組んでくれました。また、今年度から増えたSTOP温暖化賞に関する作品も多く見られました。当事業共催の埼玉県ならびにさいたま市、そして長年ご協賛いただいておりますエコ計画様やご協力いただきました皆様への感謝とともに多くの小学生たちに学んでもらえるよう、今後も当事業を継続して参ります。












2018.03.10
平成29年度の表彰式を開催しました!
受賞者のみなさま、おめでとうございました。

2018.03.08
平成29年度の入賞作品を、埼玉新聞で発表しました!

2018.02.08
審査会(平成29年度)を開催しました!

2018.01.19
平成29年度の募集を締め切りました!
たくさんの応募ありがとうございました。




■主 催/埼玉県・埼玉新聞社 ■後 援/埼玉県教育委員会・さいたま市・さいたま市教育委員会・埼玉県市長会・埼玉県町村会 ■協 賛/株式会社エコ計画